そんな皆さんのを叶えるお手伝いをさせてください。
世界の人々
見てもらおう!

ホノルル・フェスティバルは、ジャンルを問わず様々なパフォーマー、各種団体の皆さんにご参加いただけます。
「伝えたい何か」、「熱中している何か」をお持ちの方は、ぜひご参加ください。日々、練習に励んでいるみなさん、由緒ある日本の伝統をお持ちの皆さん、あなたがお持ちのその“素晴らしいもの”を世界の人々が見て、びっくりし、喜ぶ姿を想像してみてください。きっと世界の人に伝わるはずです。

a_anybody

これまでに例のない団体!? 例えば、、あなたも出られます!

a_any_b01
伝えたいものがあれば、団体のジャンルを問わないのがホノルル・フェスティバルです。ユニークな団体の皆さんの参加も大歓迎です。





例えば
・サンバ  ・社交ダンス  ・よさこい  ・器械体操
・エアロビックス  ・チアリーディング
・ファッションショー  ・ピアノの発表会

大いに盛り上げてくれる観客が スター気分にしてくれる

a_any_b02
ハワイオアフ島のホノルルは、一年を通じて世界各国から観光客が訪れる有名リゾート都市です。日本の文化や伝統、様々なパフォーマンスを世界の人々に見てもらえるチャンスです!日々、練習に励んでいるあなたの情熱と一生懸命さはきっと世界の人々にも伝わり、大きな感動が生まれることでしょう。

連続参加団体もいっぱい 毎年参加ももちろん大歓迎

a_any_b03
ホノルル・フェスティバルは、毎年参加してくださる団体の皆さんが多くいらっしゃいます。団体の皆さんは、日本各地から参加していることもあり、一年に一度、フェスティバルで会うことを楽しみにしています。
また、フェスティバルに出ることを目標にして、日々練習を頑張る皆さんも多いのです。

日系の方がまだまだ居ると思うとこのお祭の意味がもっと大きく、日本を知っていただく大きなチャンスだと思いました。

a_any_v01
帰国してから、ひとつ気になることがありました。パレードの中で流鏑馬が通過したとき、日系二世の方が 「日本ではまだあのような髪型をした人がいるのですか?」 と聞かれてショックでした。話を聞くと、「日本には行った事がない私は遠くに住んでいるので このお祭も初めて。。」との事。現在の日本を知らない日系の方がまだまだ居ると思うとこのお祭の意味がもっと大きく、日本を知っていただく大きなチャンスだと思いました。
日本には沢山素晴らしいお祭があります。地方の自慢のお祭をこのホノルルに紹介していただきたい。是非、運んできていただきたい、そして、茶道、華道、踊り 日本文化をもっと紹介できるイベントとして続けていっていただけたらうれしいです。
(清水康子と歌の仲間たち)
http://park3.wakwak.com/~yasuco/H20050311-16.htm

今までホノルル・フェスティバルに「かるた」がなかったのが不思議なくらい。

a_any_v02
日本からは、お茶、書道、コマ回し、けん玉から、吹き矢、そして、アキバアイドルのコンサートまで、あらゆる文化が勢ぞろいでした。今までホノルル・フェスティバルにかるたがなかったのが不思議なくらい。


杉並かるた会 ウェブサイトより
http://www.karuta.net/kaigai/kaigai_blog/archives/honolulu.html

声をかけてくださる方がたくさんいて、そんな大勢の方々の声援がパワーになって最後まで踊りぬく事ができるんです。

a_any_v03
パレードやパフォーマンス会場で「今年も会えるのを楽しみに待っていたよ」って声をかけてくださる方がたくさんいて、そんな大勢の方々の声援がパワーになって最後まで踊りぬくことができるんです。
14年間参加できたのも地元の皆様の暖かい応援があればこそ。来年も必ず踊りにきます。
(須賀連 代表: 國友須賀さん)