そんな皆さんのを叶えるお手伝いをさせてください。

世界の人々
前で発表しよう!

日々、クラブ活動や体育祭のために頑張る生徒さんや先生方。ハワイ現地の人達や海外の人々は、一生懸命練習したその成果に感動してくれます。そして、その感動はあなたの心に戻って来ます。
パフォーマーとなる参加者の皆さんが自分たちの力を精一杯出し切った時、最高の笑顔で喜び、惜しみない拍手と共に絶賛してくれます。それはきっと、一生、心に残る思い出となるはずです。青い空と海に囲まれたハワイで最高の演技ができた時を想像してみて下さい。ぜひ、その感動を共に分かち合いましょう。

a_students

大切な学生時代の 一生心に残る最高の思い出を

a_stu_01
ホノルル・フェスティバルは、「ダンスパフォーマンスを発表する」という目標に向かって練習を重ねる学生の皆さんの味方です。
最後まで力を合わせてやり遂げるという体験、そして海外の異文化体験・交流の場という、学生の皆さんにとって貴重な機会を提供することができます。
大学のサークル活動の発表の場、修学旅行の一環としても大変有意義なものとなるでしょう。
学生時代の心に残る最高の思い出作りに、ぜひホノルル・フェスティバルに参加してください。今まで味わったことがないような体験や国際交流の機会を得ることでしょう。

世界各国の人に出会い 若者の明るい未来が世界に広がる

a_stu_02
世界各国の観光客が訪れるハワイで行われるので、本当に様々な人々と出会うことができます。参加団体の中にも、韓国、オーストラリア、フィリピン、中国、アメリカ本土など様々です。
恥ずかしがらずに沿道の人にどんどん英語で話しかけてみましょう。自分たちの演技を一生懸命見せることで、あなたの気持ちは十分人々に伝わり、惜しみない笑顔と拍手を返してくれるはずです。そこに本当の文化と国、言葉を越えた交流が生まれるのではないでしょうか。

学校のPRにもなる ハワイなら修学旅行先としても

a_stu_03
修学旅行がハワイの学校なんてとても魅力的ではないですか?学校の評判が上がることにもつながるかもしれません。
また、子供たちが見知らぬ海外の土地に旅行するのが心配という親御さんたちも、毎年何万人もの日本人観光客が訪れるハワイなら安心なのではないでしょうか。
ハワイには日系の方が多く、「古き良き時代の日本の心をもつ」おばあちゃんやおじいちゃんがたくさんいます。
歴史的にも日本とのつながりが深いハワイだけに、修学旅行先としても最適です。

ハワイ在住の方から「大変感動 した」というメッセージをいただき、自分たちの存在をしっかりと意識できる行事でした。

a_stu_takaoka
帰国後に、ハワイ在住の方から「大変感動 した」というメッセージをいただくなど、生徒が、自分たちの存在をしっかりと意識できる行事だったと思います。
現在、今年の2年生もパレードに参加させていただけるように日程等の調整しております。
(富山県の高岡龍谷高校の高瀬先生 )

たとえ短時間でも音楽を通して交流を果たせた事はとても貴重な体験でした

a_stu_kinki
1980年から4年に一度のペースで海外公演を行っていますが、ハワイは今回が初めてでした。
ステージではHPU(ハワイ・パシフィック・ユニバーシティ)のメンバーとのジョイントも実現。たとえ短時間でも音楽を通して、交流を果たせた事はとても貴重な体験でした。自分たちだけでなく会場の皆さんにも楽しんで頂きたいと「マツケンサンバ」はメンバー全員参加で頑張りました。
(近畿大学吹奏楽部 岩舟亮輔くん)

世界に日本の「和」を知って欲しくて参加。楽しみながらパフォーマンスすることができました。

a_stu_okayama
以前、学園祭で「和」をテーマに披露したことをきっかけに、世界に日本の「和」を知って欲しくて、フェスティバルに参加しました。とっても緊張しましたが、ハワイの人たちが沢山見に来てくれたので、楽しみながらパフォーマンスすることができました。
(岡山学芸館高等学校コーラス&パフォーマンス部 代表:原栄梨子さん)

修学旅行の一環としてホノルル・フェスティバルに参加

兵庫県尼崎市にある私立高校の園田学園の皆さんは、4泊5日の修学旅行の一環として、3月16日(日)のホノルル・フェスティバルのパレードに参加してくれました。

まだまだ踊れる!もっと踊りたい!と思いました。 有名人になった気分。こんな気持ちは初めて。

a_stu_sonoda沿道にいる人たちも「アロハー!」って言ってくださったり、「がんばれ!」って言ってくださったり、たくさん盛り上げてもらえました。あっという間で、まだまだ踊れる、もっと踊りたい!と思ったぐらいでした。ゴール地点では、ホノルル・フェスティバルに出られて本当に良かったと心から思いました。パレードの後には、いろんな人から声を掛けてもらったり、写真をとってもらったり、有名人になった気分で、こんな気持ちは初めてで嬉しかったです。

パレードの間は本当に楽しくて、終われば感動するということを学びました。

人前でダンスを踊るということは、たくさんの練習が必要でしたが、パレードの間は本当に楽しくて、終われば感動するということが今回のパレードで学んだことです。学年のみんなで練習をがんばって、ホノルル・フェスティバルを大成功できたことは、絶対に忘れられないいい思い出になりました。

 

【園田学園レポート】  【もっと感想文を読む】