2012
兵庫県
2006年(第12回)以降の参加年

クレイジーキルトは、19世紀後半に東洋のデザインと西洋の刺繍の文化が融合して華開きました。「氷割梅(ひわりうめ)」と呼ばれる、日本独特のモザイク柄の様なデザインが、クレイジー(ひび割れ)の語源になっているとも言われています。