2008
東京都
2006年(第12回)以降の参加年

聴く側弾く側も飽きずに楽しめるものを、また、未来を担う子供達が、自国の伝統文化を忘れることなく、大きく羽ばたける様、邦楽普及のためのイベント活動や企画を行なう組織として、”楽芸社”を創設致しました。
伝統の良さは守りつつ、流派・派閥の枠を外し、和楽・洋楽のかきねを越えて、「芸を楽しみ・広げたい」という意をもって名付けられた組織です。