17-leonestigresmarchingband
メキシコ
2006年(第12回)以降の参加年

レオネス・ティグレス・マーチングバンド&バレエは、1999年に創立され、現在はルーイ・マニュエル・サンチェス・エレーラの指導の下にあります。ほとんど毎日のように余暇を惜しんで練習する150人の非常に熱心なミュージシャンたちで、メキシコ・ベラクルーズ・タクスパンにある高校“エスクエラ・ジェネラルNO.1・エミリアノ・サパタ”の生徒及び同窓生たちです。
学校の総長は、ビクター・マニュエル・ルイス・エスコべド教授です。メキシコから初のホノルル フェスティバルのグランドパレードに参加するマーチングバンドであることを、とても喜んでいます。
彼らはメキシコの伝統衣装を着て、メキシコで最も人気のある曲を演奏します。ベラクルーズ・メキシコの“バレエ・グラン・アンサンブル・メキシコ”の民俗ダンサーも参加します。 演奏曲目はメキシコの文化と人々の価値観を保存しようとしているメキシコを代表するリズムとダンスを含んだものです。