2009
岡山県
2006年(第12回)以降の参加年

私たち「琴友夢大正琴」楽団は、アコースティック大正琴(生の音)の響きを大切にしています。「音は楽しい」と書いて「音楽」と読みます。その名の通り。常に「やっててよかった」と感じてもらえる音楽を目指しています。私たちは「楽器を演奏する喜び」「仲間が出来る喜び」「生きていく目標を持つ喜び」等様々な喜び・夢を大正琴音楽で友と共に叶えていく・・・そんな思いを込めたのが「琴友夢」。現在6才~90才代までの方々が、自分にあった大正琴音楽を楽しんでいます。生涯学習の一環として親しまれている大正琴ですが、この小さな楽器を、たくさんの方々にもっともっと愛される楽器にしたいと思っています。左手使って<右脳の>刺激を!!華麗なるトレモロ奏法と、やさしい弦の響きを、是非聞いてください。