image_f.jpg
岐阜県
2006年(第12回)以降の参加年

数河獅子は江戸時代から飛騨では有名な獅子舞で、1958年に岐阜県の重要無形民俗文化財に指定されました。獅子が大自然を相手に狂喜乱舞する姿を表したもので、肩車や倒立するなどの曲技が展開され、勇壮で躍動的な獅子舞です。