2020年3月6日より3日間にわたって行われるハワイ最大級の文化交流促進イベント『ホノルル フェスティバル』(主催:ホノルル フェスティバル財団)は、2020年スペシャルアンバサダーに日本を代表するアーティストであるスキマスイッチの就任を発表しました。

日本と世界をつないで26年 ハワイ最大級の文化交流促進イベント

ホノルル フェスティバルは、日本各地のお祭りをはじめ文化・芸能並びに武道・スポーツなどの様々な文化を通じて、日本とハワイの交流を深めるために委員会を組織し、1995年3月に第1回ホノルル フェスティバルを開催しました。以来、世界各国からハワイを訪れる多くの来訪者の方にとって、ハワイの国際色豊かな多民族文化や太平洋地域の文化にふれていただける場となっており、メイン会場となるハワイコンベンションセンターには2日間合計2万人を超える人々が来場し、フィナーレを飾るグランドパレードには約5万人の観衆が集うハワイ最大級の文化交流イベントです。

フェスティバル開催期間中のスペシャルミニライヴ開催も決定!

そんな太平洋の中心で行われる文化交流イベントに、2003年に“view”でメジャーデビューして以来多くのヒット曲を生み出し、2018年にデビュー満15周年を迎えたスキマスイッチの参加が決定しました。スキマスイッチの二人は、楽曲“虹のレシピ”が2014年にもホノルル フェスティバルのシスターイベント“ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)”のイメージソングに起用されるなどの縁もあり、ホノルルでのミニライヴは二度目の開催となります。
ハワイ最大級の文化交流促進イベントのステージで、スキマスイッチの二人が創り出す独特の世界観が世界の国と地域をつなぎます。

スキマスイッチ

大橋卓弥(おおはしたくや)、常田真太郎(ときたしんたろう)のソングライター2人からなるユニット。2003年「view」でデビュー。大橋の温かく包み込むような独特の歌声、それを支える常田の卓越したサウンドクリエイトで「奏(かなで)」「全力少年」 など、ヒット曲を次々と生み出す。
2018年7月9日にはデビュー満15周年を迎え、11月10日、11日には初の単独公演、横浜アリーナ2days公演「SUKIMASWITCH 15th Anniversary Special at YOKOHAMA ARENA ~Reversible~」を開催し、15周年大盛況のうちに終了した。2019年3月にカバーライブ「SUKIMASWITCH THE PLAYLIST vol.2」を全国5都市7箇所で開催し、大盛況のうちに終了。7月3日には通算26枚目となるシングル「青春」をリリース。2019年10月から全国ツアー「スキマスイッチTOUR2019-2020 POPMAN’S CARNIVAL vol.2」が開催されている。

イベント概要

  • 名称:第26回 ホノルル フェスティバル
  • 開催地:米国 ハワイ州・ホノルル
  • 主催:ホノルル フェスティバル財団
  • 日時:2020年3月6日(金)~ 3月8日(日)
  • 会場:ハワイコンベンションセンター、ワイキキビーチウォーク、アラモアナショッピングセンター、カラカウア通り他

スペシャルアンバサダー就任記念スペシャルミニライブ概要

  • 日時:2020年3月7日(土)17:00-17:40(予定) ※主催者都合により変更になる場合もございます
  • 会場:ハワイコンベンションセンター 1F特設会場
  • 入場:無料

※詳細は後日発表いたします。