ハワイ
2006年(第12回)以降の参加年

非常に才能のある地元の若いミュージシャン、China Voinovichが、日本の若い歌手、大塚美香さんと歌を披露します。ハワイの日本人移民の物語を描いた曲「Ainouta – A Song of Love」が日本全国で発売されました。二人はハワイと日本の架け橋になりたいと願って歌います。