第26回 開催日は2020年 3月6日から8日です!

新着情報

トピックス

台風ハギビス被害救済のための寄付をお願いします!

台風ハギビスは10月12日に日本に上陸し、広範囲に記録的な雨量をもたらし、堤防を崩壊させ、全国にその被害の爪痕を残しました。 13都道府県で死者が確認され、現在も行方不明の人たちがいます。被害による瓦礫の撤去作業は続いており、復旧には数ヵ月かかる見込みです。救援支援は、長野、茨城、福島の最も被害の大きい地域の救済に役立てられます。キズナグループは、ハワイの様々な日系アメリカ人団体が集まって、日本の復興支援を行っています。 台風ハギビス救済活動のご支援をお願いします!https://kizunahawaii.com/  

注目情報

ホノルルフェスティバルの歴史

過去のホノルル・フェスティバルの歴史がグラフマガジンでご覧いただけます。 こちらをクリック≫

トピックス

「第25回ホノルル フェスティバル」の動画をアップしました!

第25回ホノルルフェスティバルの動画が完成しました。 今回もホノルル内外の方々から、素晴らしい評価を頂きました。ホノルルフェスティバル財団は、「交流文化」、「教育」、そして「環境」の3つのテーマを軸に運営にあたっています。 Youtubeの全映像はこちらをクリック>> 来る2020年第26回のホノルルフェスティバルも、盛りだくさんの企画で準備を進めています。 皆様のお越しを心からお待ちしています。

ニュース

集え!次世代を担う未来のグローバル人財!学生を対象とした“学習”“研究”“文化”発表の場が新設されました

第26回ホノルル フェスティバル開催期間中に、学生の皆様を対象としたホノルル フェスティバル財団主催の“ホノルル学生シンポジウム”開催が発表されました。 これまでホノルル フェスティバルと言えばダンスや太鼓、チアリーダーやフラ団体など、ステージ上で“パフォーマンスする舞台”といった印象が強かったと思います。 一方で、ステージパフォーマンスが難しい皆様には、会場内にブースを構え、来場者ひとりひとりに発表頂いておりました。 そんな皆様のために、第26回大会より新たに“学習”“研究”“文化”“提言”の発表の場をご用意しました。 ブース出展はもちろん、決められた時間に興味をお持ち頂いた来場者を集めて、プレゼンテーションを行って頂きます。事前にプログラムを発信できることはこれまで以上の露出を生み、また環太平洋から集まる他団体の発表に触れることは、新たな気付きをもたらします。 次世代を担うグローバル人財が集い交流し、新たな未来を創造する。そんな未来創造型学生シンポジウムがスタートします。 詳細はこちらから>>

注目情報

BS日テレで長岡花火が紹介されました!

6月22日(土)12:00~12:30に、日本テレビ系列のBSデジタル放送局「BS日テレ」にて「世界に届け!慰霊と平和への祈り ホノルルに咲く長岡花火」が放映されました。

ニュース

第26回ホノルル フェスティバルのサブテーマが決定しました!

来年、2020年3月6日~8日に開催される第26回ホノルル フェスティバルのサブテーマは『Making the World a Better Place for Our Future, From the Pacific to the World – 美しい未来をハワイから -』です。第26回ホノルル フェスティバルへの皆様のご参加を、心よりお待ちしています。

レポート

ホノルル フェスティバル主催 教育交換プログラム2019 ~カイムキ・ハイスクールの生徒を日本へ派遣~

ホノルルフェスティバル財団は、ハワイ州の高校生を新潟県長岡市に派遣する「教育交換プログラム」を提供しています。今年はカイムキ・ハイスクールが選出、生徒4人と教師1人に日本へ旅行する機会を提供し、2019年2月に5日間のプログラムが実施されました。 生徒たちは、初めての東京視察、新潟県長岡市のホストファミリー宅への滞在と、日本滞在中にどっぷりと日本語とその文化に浸かりました。 プログラムには、長岡雪しか祭り、山本五十六記念館、如是蔵博物館、長岡震災資料館など訪問が含まれており、戦時中のホノルル市と長岡市の関係について、平和への理解を深めました。 また、長岡市の生徒との平和についてのディスカッションや、異文化パーティーでのパフォーマンス、長岡花火大会を楽しみました。   以下はカイムキ・ハイスクールの生徒さんからのコメントです。 ホノルルと長岡の関係と歴史の重要性について多くを学び、人生が変わる体験となりました。 滞在はとても素晴らしい経験でした。この機会を下さったホノルルフェスティバル財団に心から感謝しています。この経験を大事にし、将来の子供たちに伝えたいと思っています。 長岡への旅行は本当に素晴らしかったです。ホノルルでは、めったに見れない様々な事を見たり、経験をすることができました。特に驚かされた事は、鉄道システムでした。   「ホノルル フェスティバル財団」、「長岡市(2012年以来のホノルル市との姉妹都市)」、「ハワイ州教育省」の3者のコラボレーションによりプログラムが提供されてから6年目となりました。 ホノルル フェスティバル財団は、引き続きハワイの青少年教育を支援し、貢献していきます。

ニュース

2019年プレスギャラリーをリリースしました

第25回ホノルルフェスティバルのプレス様向け画像をご用意いたしましたので、ぜひご利用ください。その他必要な画像がありましたら、お問い合わせください。 プレスページへ>>>

注目情報

太鼓の達人 スペシャルエキシビション!

3月9日(土)10:00~14:00まで、ハワイ コンベンション センター内、「太鼓の達人」展示ブース(B1-3)にて、日本人以外のU12を対象にしたスコアアタックを開催。 14:00に参加者のスコアを最終発表し、高スコアを記録した3名を決定。選ばれた3名は、日本大会で優勝した小学生とチームを組んでもらい、ステージで行われるスペシャルエキシビションに参加していただきます。 優勝ペアには記念品をプレゼントしますので、是非ともご参加ください。

注目情報

グランドパレード スケジュールを公開しました!

3/10(日)、カラカウア通りで行われるグランドパレードのスケジュールを掲載しました! 詳しくはこちらから>>> ※すべてのイベントスケジュールは予告なく変更となる場合があります。