第26回 開催日は2020年 3月6日から8日です!

新着情報

注目情報

「アート&フリー」出展決定!

地元ハワイでも好評な都会派のフリーマーケット「アート&フリー」が今年もホノルルフェスティバルに出展されます!40人以上のローカルのデザイナーや工芸家、アーテイストたちが集まり、数々の個性的なアートやファッション、音楽などの作品が並びます。 「アート&フリー」の詳細はこちらartandflea.com もしくは、ソーシャルメディア公式アカウント@artandfleaをフォローして下さい。

注目情報

ホノルル フェスティバルで新イベント開催!

子供向けクラフトコーナー ハウスマート・ベン・フランクリン・クラフト提供のTV番組「ジョイ・オブ・クラフティング」で司会を務めるジョイ・シマブクロが、子どもから大人まで楽しめる様々な工作を紹介するコーナー。作った作品はもちろんお持ち帰りいただけます! カパ作り ハワイの伝統工芸であるカパ作りのアーティスト、ダラニ・タナへイがカパの歴史と作り方をハワイ・コンベンション・センターにて披露します。カパは日本の和紙の原料でもあるワウケ(カジノキ)から作られる不織布のこと。布を叩いて伸ばしたり装飾を施したりする過程を通じて、カパ作りの伝統に触れてみませんか。 新潟の白根大凧 新潟市南区に位置する小さな街、白根では、竹と和紙で作られた大凧が中ノ口川上空を飛び回る白根大凧合戦が毎年開催されます。白根大凧の職人たちが、その伝統と技術をホノルルフェスティバルでお披露目。自分だけのミニチュア凧が作れるコーナーもございます。 ポータブルプラネタリウム ビショップ美術館の提供により、ドキュメンタリー映画” Wayfinders, Waves, Wind and Stars”ならびにプラネタリウムが観賞いただけます。「ウェイファインディング」とは太陽と月、星、風、潮の満ち引きといった情報をもとに、カヌーを導く航海術のこと。開催場所はハワイ・コンベンション・センター三階、上映時間は日によって異なります。

トピックス

第17回マウイ御輿デザイン・コンテスト – 優勝高校 マウイ高等学校 ‒

マウイ御輿 ホノルルフェスティバルの今年のテーマ「美しい未来をハワイから」を基に、私たちは自分自身や廻りの人たちとの助け合いコミュニティに貢献し、より良い世界を築いていくというメッセージをこのデザインを通して世界に広めたいと考えました。 現在私達が直面している、世界中で最もよく知られている問題の1つでもある「汚染」に対して、年齢や性別に関係なく、小さなことでも全員が協力して解決できることを表現したかったのです。絡み合ったティリーフレイは、ハワイ文化の融合、皆の平和と力の結束を象徴しています。トッパーは鳩とカラスのように敵対しあうもの同士でも互いに協力し、同じ目標に向かって一緒にゴールを目指そうという意味を、12ヵ国の国旗のロープは、ハワイのマウナケアの最高峰から日本の富士山まで、世界の国々の絆を表現しています。そのすべてをつなぐ日の出には、無限の可能性に満ちた新しい一日の始まりを表しました。   マウイ御輿 除幕式 日時: 2019年3月9日(土)午後12時~12時15分  場所: ハワイ・コンベンションセンター1階   屋根紋 台座

注目情報

ホノルルフェスティバルの歴史

過去のホノルル・フェスティバルの歴史がグラフマガジンでご覧いただけます。 こちらをクリック≫

トピックス

「第25回ホノルル フェスティバル」の動画をアップしました!

第25回ホノルルフェスティバルの動画が完成しました。 今回もホノルル内外の方々から、素晴らしい評価を頂きました。ホノルルフェスティバル財団は、「交流文化」、「教育」、そして「環境」の3つのテーマを軸に運営にあたっています。 Youtubeの全映像はこちらをクリック>> 来る2020年第26回のホノルルフェスティバルも、盛りだくさんの企画で準備を進めています。 皆様のお越しを心からお待ちしています。

ニュース

集え!次世代を担う未来のグローバル人財!学生を対象とした“学習”“研究”“文化”発表の場が新設されました

第26回ホノルル フェスティバル開催期間中に、学生の皆様を対象としたホノルル フェスティバル財団主催の“ホノルル学生シンポジウム”開催が発表されました。 これまでホノルル フェスティバルと言えばダンスや太鼓、チアリーダーやフラ団体など、ステージ上で“パフォーマンスする舞台”といった印象が強かったと思います。 一方で、ステージパフォーマンスが難しい皆様には、会場内にブースを構え、来場者ひとりひとりに発表頂いておりました。 そんな皆様のために、第26回大会より新たに“学習”“研究”“文化”“提言”の発表の場をご用意しました。 ブース出展はもちろん、決められた時間に興味をお持ち頂いた来場者を集めて、プレゼンテーションを行って頂きます。事前にプログラムを発信できることはこれまで以上の露出を生み、また環太平洋から集まる他団体の発表に触れることは、新たな気付きをもたらします。 次世代を担うグローバル人財が集い交流し、新たな未来を創造する。そんな未来創造型学生シンポジウムがスタートします。 詳細はこちらから>>

注目情報

BS日テレで長岡花火が紹介されました!

6月22日(土)12:00~12:30に、日本テレビ系列のBSデジタル放送局「BS日テレ」にて「世界に届け!慰霊と平和への祈り ホノルルに咲く長岡花火」が放映されました。

ニュース

第26回ホノルル フェスティバルのサブテーマが決定しました!

来年、2020年3月6日~8日に開催される第26回ホノルル フェスティバルのサブテーマは『Making the World a Better Place for Our Future, From the Pacific to the World – 美しい未来をハワイから -』です。第26回ホノルル フェスティバルへの皆様のご参加を、心よりお待ちしています。

レポート

ホノルル フェスティバル主催 教育交換プログラム2019 ~カイムキ・ハイスクールの生徒を日本へ派遣~

ホノルルフェスティバル財団は、ハワイ州の高校生を新潟県長岡市に派遣する「教育交換プログラム」を提供しています。今年はカイムキ・ハイスクールが選出、生徒4人と教師1人に日本へ旅行する機会を提供し、2019年2月に5日間のプログラムが実施されました。 生徒たちは、初めての東京視察、新潟県長岡市のホストファミリー宅への滞在と、日本滞在中にどっぷりと日本語とその文化に浸かりました。 プログラムには、長岡雪しか祭り、山本五十六記念館、如是蔵博物館、長岡震災資料館など訪問が含まれており、戦時中のホノルル市と長岡市の関係について、平和への理解を深めました。 また、長岡市の生徒との平和についてのディスカッションや、異文化パーティーでのパフォーマンス、長岡花火大会を楽しみました。   以下はカイムキ・ハイスクールの生徒さんからのコメントです。 ホノルルと長岡の関係と歴史の重要性について多くを学び、人生が変わる体験となりました。 滞在はとても素晴らしい経験でした。この機会を下さったホノルルフェスティバル財団に心から感謝しています。この経験を大事にし、将来の子供たちに伝えたいと思っています。 長岡への旅行は本当に素晴らしかったです。ホノルルでは、めったに見れない様々な事を見たり、経験をすることができました。特に驚かされた事は、鉄道システムでした。   「ホノルル フェスティバル財団」、「長岡市(2012年以来のホノルル市との姉妹都市)」、「ハワイ州教育省」の3者のコラボレーションによりプログラムが提供されてから6年目となりました。 ホノルル フェスティバル財団は、引き続きハワイの青少年教育を支援し、貢献していきます。

ニュース

2019年プレスギャラリーをリリースしました

第25回ホノルルフェスティバルのプレス様向け画像をご用意いたしましたので、ぜひご利用ください。その他必要な画像がありましたら、お問い合わせください。 プレスページへ>>>