第25回 開催日は2019年 3月8日から10日です!

アーカイブ:2014年

MHS Mikoshi Design 2014 トピックス

第12回マウイ御輿デザインコンテストはマウイ・ハイスクールが優勝

第21回ホノルル・フェスティバルでの第12回マウイ御輿デザインコンテストの優勝校は、マウイ・ハイスクールと決定しました。 マウイ御輿は2015年3月7日(土)にハワイ・コンベンションセンターで行われる除幕式にて初披露され、翌日3月8日(日)には生徒達がそのマウイ御輿を担いでグランドパレードに参加します。 今年のマウイ御輿は、第21回ホノルルフェスティバルのサブテーマである『紡ぐ人の輪、アロハの和。ハワイで刻む交流の史。』をテーマにデザインされており、 世界へつながる様々な文化と交流のシンボルが多数デザインされています。また製作過程で調べたハワイと日本の文化の歴史は生徒達を引き付け、二つの文化をひとつにつなぐ新しいアイディアを創出しました。 御輿の屋根にあたる部分の青空には映り行く白い雲があり、その雲のように人々も経験を通じ人生が変化していく様を表しています。空を表す屋根にかかっているのは、色々な国々の旗で、お互いに友情を分かち合うことを示すものとなっています。  屋根の中央にはブルージェイ(アオカケス)と呼ばれる鳥のエムブレム。社交性の高いこの鳥は、人々が住むコミュニティーとの類似性を象徴しています。 御輿の頂点にはグラススカートをまとった子豚。グラススカートは、ハワイ文化の一部であるフラの衣装を表しています。フラはこの島々において訪れる観光客を迎える温かく歓迎するためのものとして使われており、フラはまたハワイの人々のアロハスピリットの現われでもあります。 咲き誇るハイビスカスと石の柱はこの世界の地形面を表し、その蔓は人々をひとつに結びつける関係を象徴しています。   囲いは二つの松明を両方に持ち、ハワイの島々を象徴しています。松明はルアウや、地元のレストランでも見られるように、通路を照らし人々の道を明るくします。松明の炎は、ハワイの人々の心にともる光でもあります。   御輿の壁面はスライドするドアで、表側は日本、裏側がハワイと、それぞれ特徴的なものを描き、招待と歓迎を表しています。表側は(障子)さくらの木が左側から描かれています。裏側(西洋式のドア)はココナツが描かれています。またかつて桜の木は日本からアメリカへ贈り物として贈呈されました。ドアは、日本とハワイが新しい考え方や文化に対して常に開いた心を持っていることを示します。つまり、これらの壁は異なる文化との関わりへ暖かい思いやり作っていくことを意味しています。       帯は、様々な異なる国々の花を象徴しています。色々な花々ひとつひとつが、違う文化が各国から集まり、ブーケのように束ねられることを示しています。 この絵は、文化が互いに混ざり合い、それぞれがユニークで違ったままお互いを補いあうことを示しています。また帯の上についた鐘は互いの文化が集まりひとつの美しくてユニークな音を鳴らすことを象徴しています。     縁側は日本とハワイを代表する鳥が描かれています。日本の鶴は幸運と長寿、そして忠誠のシンボルです。ネネとしても知られているハワイのガチョウは自発性を表しています。この二つの鳥は形こそ違いますが、共に貴重な自生種であり、日本とハワイのお互いの関係を象徴しています。   マウイ高校の生徒達はこのデザインを創作し共に過ごした時間を非常に喜んでおり、この機会が与えられたことを心から感謝し、また近い将来このような経験ができることを願っています。     マウイ御輿 除幕式 日時: 2015年3月7日(土)時間未定 場所: ハワイ・コンベンションセンター

ニュース

第21回ホノルル・フェスティバルのサブテーマ決定!

来年、2015年3月6日~8日に開催される第21回ホノルル・フェスティバルのサブテーマは『紡ぐ人の輪、アロハの和。ハワイで刻む交流の史。』です。 21回目のホノルル・フェスティバルへの皆様のご参加を、心よりお待ちしています。

kcc01 レポート

第20回ホノルル・フェスティバル レポート Share Your Voice プロジェクト

第20回ホノルル・フェスティバルにおいて、ホノルル・フェスティバル財団とカピオラニコミュニティーカレッジとのコラボレーションプロジェクト、『Share Your Voice (シェア・ユア・ボイス)プロジェクト』 が実施されました。 [ 詳細はこちら ]

alohashirts01 レポート

特別イベント開催!『カンパニー アロハ シャツ エキシビション コンテスト』

ホノルル・フェスティバルの20周年特別イベントとしてハワイ コンベンション センター内で『カンパニー アロハ シャツ エキシビション コンテスト』を開催しました。 [ 詳細はこちら ]

taiko ニュース

第20回ホノルル・フェスティバル大成功!

記念すべき第20回ホノルル・フェスティバルの幕が閉じました。会場に来てくださった多くの皆さま本当にありがとうございました。また、フェスティバルの成功のために、盛り上げ、支えてくださったパフォーマーの皆さま、ボランティアの皆さま、そして、スポンサーの皆さま、心より感謝いたします。 来年のホノルル・フェスティバルは、2015年3月6日(金)~8日(日)を予定しています。1年後にまた皆さまにお会いできることを楽しみにしています。 第20回ホノルル・フェスティバルの様子は、ホノルル・フェスティバルの Utream、YouTube でご覧いただけます。 Ustream Channel YouTube

img13 レポート

タイムカプセル・セレモニー開催

10年前にホノルル・フェスティバルに参加した学生たちがメッセージをつめたタイムカプセル。フェスティバルの20回目にあたる記念すべき今年、そのタイムカプセルを開ける「タイムカプセル・セレモニー」が開催されました。 [ 詳細はこちら ]

rainbow_chorus ニュース

女声コーラス「レインボーコーラスあいち」がホノルルのコーラスグループと共演

東海地区を中心に約100人が所属する女声コーラス「レインボーコーラスあいち」がホノルルのコーラスグループ「Honolulu Blend Show Chorus」と共演コンサートを開催します。音楽を通して国際文化交流を目的とした無料コンサートです。太平洋に架かる ” 虹” の歌声をお楽しみください。 [ 詳細はこちら ]

manoa_dna ニュース

「フレンドシップ・パーティー」チケット販売中!

フレンドシップ・パーティーは、踊りや歌のエンターテイメント、そして食を通じて、多様な文化に触れることができるイベントです。地元でも評価の高い有名レストランの味を一同に楽しめるというのも大きな魅力のひとつです。 フレンドシップ・パーティー開催により集まる基金は、地元の学生達に国際的な理解と意識を高めるための機会や質の高い教育プログラムを提供することに役立てられています。 オンラインでのチケット販売は、ハワイ時間3月6日(日本時間3月7日未明)まで。 [ 詳細はこちら ]

mayor_honolulu ニュース

ホノルル市長、ホノルル・フェスティバルへのサポートを 固く約束

ホノルル市長のカーク・コールドウェル氏は2月27日(木)、ホノルル・フェスティバルの理事会に出席しました。会議の席で同氏は、「ホノルル・フェスティバルは文化の多様性を祝う祭りとして多くの訪問者をハワイに引きつけ、ハワイ州及びホノルル市にとって極めて重要なフェスティバルである」と述べました。また、ホノルル・フェスティバルの20周年を記念して、ホノルル市はホノルル・フェスティバル財団に25,000ドルの寄付を寄せています。

rkb_img トピックス

Aloha Monarch RKBハワイまつり 2014 スペシャルライブ開催

ハワイ州と姉妹都市関係を持つ福岡県の放送局 RKB毎日放送が2009年にスタートした「Aloha Monarch RKBハワイまつり」。そのRKBハワイまつりが東日本大震災復興の支援のために結成された「Remember 3.11 九州フラガールキャラバン」と協力して、「お経」と「フラ」を融合させたスペシャルパフォーマンスをホノルル・フェスティバルで披露してくれます。 なお、この活動を通じて募った基金は「Rainbow for Japan Kids」プロジェクトに寄付されます。是非ご参加ください。 Aloha Monarch RKBハワイまつり 2014年 3月8日(土) 6:30pm – 8:00pm ハワイコンベンションセンター