2009
東京都
2006年(第12回)以降の参加年

「天守物語」は朗読している物語が、目の前で実際に動き出すというイメージの世界です。
日本の城の最上階である「天守閣」には、非業の死を遂げた後、妖怪となって棲み付いた富姫とその侍女たちがいます。突然現れた人間の若い武士の純粋な心に惹かれ、二人は恋におちますが、大きな運命が二人に訪れます。
日本を代表する女優松坂慶子さんがライフワークとしてとりくむ「天守物語」がこうした作品に生まれ変わって、海外初公演です。