BIBAK ハワイは、オアフ島で1979年11月に結成された、フィリピンのコルディエラ地域出身者の子孫のグループです。BIBAKという名前は、フィリピン北部のコルディエラ地域のベンゲット州バギオ(Benguet/Baguio)、イフガオ州(Ifugao)、マウンテン州の州都ボントック(Bontoc)、アパヤオ州/アブラ州(Apayao/Abra)、そしてカリンガ州(Kalinga)の頭文字をとったものです。BIBAK ハワイは、ハワイのBIBAKメンバー間の親交と結束を呼びかけ、お互いの援助や緊急時のサポートなども行っています。またホノルルフェスティバルやフィリピーノフィエスタなど地元地域のイベントにも協力・参加しています。