第25回 開催日は2019年 3月8日から10日です!

アーカイブ 2011年(第17回)

日にち : 3月11日(金), 3月12日(土), 3月13日(日)
サブテーマ : We are all neighbors, around the world 「世界はすぐそこに」

主な参加団体
ホノルル大蛇山、ちびっこ大蛇山、弘前ねぷた製作運行有志会、さいたま竜神まつり会、平井大、須賀連、北海道アイヌ文化紹介、太鼓小僧、立命館大学 dig up treasure、アラスカネイティブヘリテージセンター、ディセンダンス、グローバル・ドラムス – パンゲア、仁荷(インハ)大学校 “ASSESS”、ホク・ズッターマイスター、ダンス ジャンクション ハワイ、ハワイ沖縄連合会 など

Wadaiko challenge! Pretty good too. 教育プログラム

教育プログラム(エデュケーショナル・スクール・ツアー) ハワイの子供達が異文化に触れるプログラム

2011年(第17回)

オアフの学校の生徒達に様々な文化があることを体感してもらう機会。

Everyone joined as one and danced. スペシャル

特別企画: 先住民族の文化交流とピースダンス

2011年(第17回)

アラスカ、アイヌ、オーストラリアンアボリジニが一同に集まった夢のコラボレーション。

エル・モンテ・ハイスクール・チャペル・コーラスの皆さん スペシャル

ハワイ ミュージック フェスティバル

2011年(第17回)

ハワイミュージックフェスティバルは、ホノルル・フェスティバルの一環として開催されています。

gala スペシャル

親善の夕べ 交流を輪が広がる親善の夕べ

2011年(第17回)

エンターテイメントとオアフ島のグルメが楽しめる文化交流イベント。

images14 Share Your Voice

Share Your Voice (シェア・ユア・ボイス)プロジェクト 2011

2011年(第17回)

カピオラニ・コミュニティー・カレッジの生徒達がホノルル・フェスティバルの会場から、ライブストリーミングで会場の様子や彼らが体験したことをお伝えしました。 また、フェイスブックやツイッターも使って、英語、日本語、韓国語の3ヶ国語で会場から情報を発信しました。 [ 詳しいレポートを見る ] 

stage ステージ

パフォーマンスステージ 今年も盛りだくさん!ホノルル・フェスティバル

2011年(第17回)

日本、ハワイをはじめとする環太平洋の国からのパフォーマーが観客の皆さんを大いに楽しませてくれました。

image11 教育プログラム

教育プログラム(エデュケーショナル・スクール・ツアー)2011

2011年(第17回)

2011年3月11日(金)、地元オアフ島の学校を対象とした教育プログラム(エデュケーショナル・スクール・ツアー)が開催されました。 今年は、昨年より多い1000人近い生徒さん達が来る予定でしたが、開催の前日、日本の東北地方を中心とする大きな地震からハワイにも津波警報が出され、当日早朝の時点で警報が解除されなかったこともあり、多くの学校が来れなくなってしまうというハプニングがありました。しかしながら、朝7時半に警報が解除され、いくつかの学校は予定通り参加しました [ 詳しいレポートを見る ]

mikoshi_side_back 教育プログラム

第8回マウイ御輿 デザインコンテスト

2011年(第17回)

今年のマウイ御輿デザインコンテストは、昨年に続き、マウイ高校が選ばれました。 デザインしたのは、昨年とは違う生徒達だったので、神輿というものについて勉強し、日本の文化について学びました。 マウイ島で日本や日本語について学ぶマウイ高校の18人の生徒達が力を合わせてデザインした今年のマウイ御輿は、彼らの世界の平和への願いが込められ、第17回ホノルル・フェスティバルのサブテーマである「We are all neighbors, around the world (世界はすぐそこに) 」が細かい部分にまでデザインに活かされたものでした。 デザインについて 屋根のてっぺんには、 「平和」と「ハーモニー」の象徴となるハト、角には2本の異なる国の旗をくわえたハトが乗っています。屋根は、地球をイメージして海と陸地の模様が描かれ、御輿の屋根の四隅には、国とその都市名が書かれた飾りが付いています。 家族を意味する漢字が御輿の紋章としてつけられています。 御輿本体の正面と後ろには、日本を表すものとして輝く朝日とサクラ、そして鯉が描かれ、それとは対照的に、左右には、ハワイを表すものとして、月とハイビスカス、そしてハワイ州の魚 フムフムヌクヌクアプアアが描かれています。 御輿の台座には、漁網と人の絵が描かれていて、世界中の人々は皆つながっているということを表現しています。 そして、柱には、第17回ホノルル・フェスティバルのサブテーマである「We are all neighbors, around the world (世界はすぐそこに) 」の文字が掲げられています。        

Jake Shimabukuro, shaka sign and ukulele. パレード

グランドパレード 様々な国の人がひとつになったパレード

2011年(第17回)

環太平洋の国々が一同に集まった国際色豊かなパレードがワイキキのカラカウア通りで開催されました。

特集記事