第26回 開催日は2020年 3月6日から8日です!

アーカイブ 2012年(第18回)

日にち : 3月2日(金), 3月3日(土), 3月4日(日)
サブテーマ : つながれひろがれ世界の絆 - Bonding together, hand in hand -

主な参加団体
ホノルル大蛇山、ちびっこ大蛇山、弘前ねぷた製作運行有志会、さいたま竜神まつり会、平井大、須賀連、日本南京玉すだれ協会、園田学園高等学校、アラスカネイティブヘリテージセンター、ディセンダンス、仁荷(インハ)大学校 ASSESS & FLEX 、フィリピン政府観光局、ハワイ沖縄連合会、マノア DNA など

Students dance the Yosakoi dance from Kochi Prefecture with music instruments called Naruko. 教育・交流プログラム

エデュケーショナル・スクール・ツアー

2012年(第18回)

“ハワイの子供達が異文化に触れるプログラム”
オアフの学校の生徒達に様々な文化があることを体感してもらう機会。

Another wonderful Honolulu Friendship Gala! The curtain closes with the crowd in an uproar. スペシャル

親善の夕べ

2012年(第18回)

“交流を輪が広がる親善の夕べ ”
エンターテイメントとオアフ島のグルメが楽しめる文化交流イベント。

kcc02 Share Your Voice

Share Your Voice (シェア・ユア・ボイス)プロジェクト 2012

2012年(第18回)

このプロジェクトは、ホノルル・フェスティバルが、カピオラニコミュニティーカレッジの日本語クラスの生徒の皆さんに日本をはじめとする環太平洋の国の人達や文化に接しながら様々な体験をしてもらいたい、そして、これからの時代を担う若い世代の人達が見て感じたホノルル・フェスティバルを紹介してもらいたいというところから始めたもので、今では授業の一環として行われています。 [ 詳しいレポートを見る ]

Aomori Prefecture's Hirosaki Neputa. The painting on this year's lantern has the character "Kizuna" (bond) written on it, a word that describes what many people have realized as most important in their lives after the Tohoku earthquake and tsunami. パレード

グランドパレード

2012年(第18回)

“様々な国の人がひとつになったパレード”
環太平洋の国々が一同に集まった国際色豊かなパレードがワイキキのカラカウア通りで開催されました。

images09 教育・交流プログラム

第9回マウイ御輿 デザインコンテスト

2012年(第18回)

第18回ホノルル・フェスティバルで開催された「第9回マウイ御輿デザインコンテスト」は、セント アンソニー スクールが優勝しました。 ホノルル・フェスティバルの今年のテーマは「つながれ ひろがれ 世界の絆」。 そのテーマに沿って、トキエ シドニー先生の指導のもと、20人の生徒たちが御輿をデザインしました。生徒達は、「世界は一つ」というイメージを表現し、彩り豊かな御輿を作り上げました。

Mom and kids challenge themselves to ikebana (flower arrangement). スペシャル

第18回ホノルル・フェスティバルも盛りだくさん!

2012年(第18回)

縁日、コスプレカフェ、盆踊り、映画上映などの催しや各種展示、様々なクラフトや食べ物のブースが所狭しと並ぶなど、今年も盛りだくさんの内容でした。

school01 教育・交流プログラム

教育プログラム(エデュケーショナル・スクール・ツアー) 2012

2012年(第18回)

2012年3月2日(金)、ハワイコンベンションセンターにおいて、地元の学校を対象にしたエデュケーショナル・スクールツアーが開催されました。 今年は、17校800名を超える子供達がエデュケーショナル・スクールツアーに訪れました。 今年初めて参加したした本願寺ミッションスクールの村木先生は、「この場所に来るだけで、子供たちが幾つもの日本の文化に触れる機会がもてると思ったので、今回参加しました。」とおっしゃっていました。 本願寺ミッションスクールの村木先生だけでなく、エデュケーショナル・スクールツアーを訪れた先生達はみな、様々な文化、特に日本文化に生徒が触れることができ、クラスでは教えられないことを学べる場所だと言っておられました。 [ 詳しいレポートを見る ]

Okinawan dance performed by members of IZENA-NO-KAI. ステージ

パフォーマンスステージ

2012年(第18回)

“今年も盛りだくさん!ホノルル・フェスティバル”
日本、ハワイをはじめとする環太平洋の国からのパフォーマーが観客の皆さんを大いに楽しませてくれました。

特集記事